記事一覧

正しい角質ケアはシミ・シワの予防になる

角質ケアのすべてが悪いということはなく、適切に行えば肌の若返りに非常に役立ちます。衰えてくる肌の代謝を引き上げるため、定期的に軽い角質ケアすなわちピーリングを取り入れることで、シミやシワの予防ができます。方法としてはまず、AHA配合のピーリング化粧品を用意します。ふきとりではなく洗い流すもので、ミルクタイプかジェルタイプがよいでしょう。これらを塗って少し時間をおいて流すだけです。週に一度くらい行いましょう。肌が弱い方は、塗っておく時間を短くしたり、二週間に一度くらいからスタートするなどの工夫をしてみましょう。

ピーリングを続けていくと肌の代謝が上がり、肌が丈夫になってきます。よって、慣れてきたら頻度を上げていくとよいでしょう。ピーリングをすると皮膚が薄くなるという話をよく聞きますが、実はそれは逆です。ピーリングを定期的に行うことで肌のターンオーパ-が上がり、またコラーゲンも増えていくため表皮も真皮もむしろ厚みを増すことがわかっています。

ただし角質をはがすことは、やりすぎればもちろんトラブルのもとに。ふきとりタイプの他、ゴマージュやスクラブと呼ばれるものも、肌をこすっていためることが多いので要注意です。流すタイプはあまり肌に負担をかけませんが、それでもビリビリ感を感じたらすぐに流すよう心がけましょう。やりすぎは禁物です。ピーリングした後は、保湿とUVケアも万全に。またマッサージやパック、エステなどの肌に負担をかけるケアはピーリング後一週間ほどは控えます。正しいピーリングを取り入れて、肌の老化を防ぎましょう。