記事一覧

超音波マッサージとスチーム美顔器

マッサージをしたいならば、超音波マッサージ器を使うのも一案です。超音波マッサージ器は、美顔器の一種で家電店などで売られています。当てるだけで肌の奥から振動を与えてマッサージ効果を生み出すもので、引っ張ったりこすったりする恐れがないので慣れない方でも安全にマッサージができます。小ジワのほか、フェイスラインのたるみが気になり始めた方にもおすすめです。使い方は簡単。超音波マッサージ器に専用ジェルをつけて肌に軽く当てるだけです。少しずつ移動させながら顔全体に当てていきます。週に一~二回、10分程度使うとよいでしょう。

ただし、このようなケアでシワやたるみが「消える」というレベルまではなかなかいきません。自宅で行なうセルフケアでは、一度できたシワやたるみを消すことは困難であることを心得ておきましょう。シワやたるみはそう簡単に消えないのです。でも、消えないからと投げ出してしまえば老化は進行していくだけです。セルフケアには、老化を遅らせる効果は十分にあるので、正しく行なえば十年後、二十年後の肌は変わってきます。どうしてもシワやたるみを消すもしくは劇的な改善を望む人は、美容皮膚科でレーザーを受けるか、ヒアルロン酸・ボツリヌス菌などの注入治療を受けることを検討しましょう。

スチームを発生する美顔器が大人気で、携帯用のものまで出ているようです。いつもうるおった肌でいたいという女性たちの熱意の表れと思われますが、スチームでうるおすことには限界があります。スチームで肌にうるおいを与えても、それはもちろん自由水です。保湿成分が肌に足りていなければ、水を与えてももちろん分単位で蒸発してしまいます。粒子の細かいナノスチームであったとしても、自由水であることにかわりはありません。スチームはのどにはよいので、風邪予防には有効ですが、肌の乾燥対策にはセラミドなどの保湿美容液のほうがよいでしょう。